Japan / JAPANESE · 2022/03/14 0

日本入国に関するまとめ(2022/03/10現在)

このブログの最後の更新が2014年1月2月、ニューヨーク旅行中だったので、訳8年ぶりですね。確か最後の記事をアップしてからひどい風邪になってしまって、3日間外にも出れずずっとホテルにいた記憶が、、、そこからこのブログを放置してました〜苦笑

さてさて、、、笑

2月11日に韓国に行って、3月10日に戻ってきたんですが、毎日のように日本の入国手続が変わっていて今この記事を書いている瞬間もまたどう変わるか分かりませんが、もしかしたら必要な人がいるかもと思って、今回の私の経験をまとめてみました。入国時には写真も映像も撮れないので、文字だけになってしまいますが、、とりあえず、リアルタイムで私のツイッターに書いていた内容をまとめてみます。

12:10 飛行機が到着してから飛行機から降りる前にまずは「乗り換え乗客」を先に降ろしてから、他のお客様を降ろしてくれます。私が乗っていた飛行機では乗り換え乗客1名が降りてないのに他のお客さんが降り始めたんですが、降りてからすぐ止められ、結局そのお客様が降りてから移動ができました。

12:17 飛行機を降りてからず〜〜〜っと歩いていくと背中に番号が書いてある椅子が並んでいて、その椅子に順番に座って、書類(PCR陰性証明書や、ワクチン接種証明書、機内で作成した健康カードなどなど)に不備がないか確認をします。不備がある人はここでまた書類を作りなどやります。

ちなみに、飛行機を降りてから結構歩くので、機内の荷物はなるべく軽めにするのをおすすめします。私はロボット犬のaiboに、機内で購入したお酒1本、またパソコンまで、、、重すぎてとても大変でした。

そして、一つTIP!!!
ここで待機する時間が少しあるんですが、この後なるべくスムーズ、且つ早めに移動するためにはここで厚生労働省の質問表(お名前、飛行機の座席、隔離する場所など)を作成してQRコードを発行しておいた方がいいでしょう。あとでこのQRコードがあるかどうか確認するところがありますが、ここの待機時間にやっておくとそこで止まらずに進められます。またmySOSアプリと予めダウンロードしておいた方がいいです。私はコロナ以降日韓の行き来が今回でもう3回目なのですでにインストールされている状況ですが、、
*厚生労働省の質問表:リンク
*mySOSアプリ:iOS リンク / android リンク

12:42 先程確認した書類の真偽(?)を確認します。何で確認するかどうかは分かりませんが、とりあえず確認します。そして何日間隔離するのかここで教えてくれます。私はワクチンを3回接種したので、自宅で7日間隔離です。ただし、3日目にPCR検査をして陰性結果を提出すると4日目からは隔離が解除されるので、事実上3日間の隔離と言えるでしょう。

ただ、3日目のPCR検査の費用は個人負担です。だとすると、3日間施設隔離した方が得(?)かもしれませんね。食事も提供されるし3日目にPCR検査も無料でやってくれて陰性だったらすぐに隔離解除なので、、、あと、PCR検査は厚生労働省が認めた病院のみ確認ができます。
*病院リスト : https://www.c19.mhlw.go.jp/search/
*隠棲結果提出方法 : https://teachme.jp/111284/manuals/15029540/

12:45 書類が偽造でないことが確認できたら、唾液のPCR検査をしに移動します。ここで、30分以内に飲食していないか聞かれますが、飛行機を降りてからすでに30分過ぎているので、特に問題はないでしょう。

13:00 唾液を提出(?)してからmy SOSアプリのインストールと説明を聞きに移動します。ここで先程お話した厚生労働省の質問表を作成してから出てくるQRコードがあるかどうか聞かれます。持ってない方はここにある椅子に座って質問表を作成してQRコードを発行します。私はやっておいたので、パス!

13:01 また少し移動してからmySOSアプリのインストール&Google Mapのタイムラインの設定をします。私はこのアプリがすでにインストールもGPS設定もやっているし、何回も隔離した経験があるのでアプリの使い方も熟知しているので、簡単に名前とパスポートナンバーなど記入するだけで済みました。アプリの説明は結構細かいところまでやるので、初めての方はここで時間がかかるかもしれません

また、外国人のために英語が使えるスタッフを集めたからだと思いますが、説明するスタッフがほとんど外国人で、日本語がそこまで流暢ではない方もいらっしゃいました。ちょっとイライラするかもしれませんが、多めに見てあげましょう。(って書いている私も外国人ですが、、苦笑)

また、もう一つTIP!
アプリでお名前などを登録する時にいくつか「はい、いいえ」で答える場面が出てきますが、なぜなのか最後の質問の返事が反対の「いいえ、はい」になっています。「いいえ」がずっと同じところにあると思って、、あまりちゃんと読まずにクリックしたら、、最後に「はい」が押されてしまって、最初からやり直す事になりました。気をつけましょう〜

13:06 また移動です。ww 今回は先程発行したQRコードを利用し、質問表に入力した内容を確認します。前回入国した際にはここで色々聞かれましたが、今回は何も言われず、すぐ移動しました。

13:07 待機する椅子の番号をもらって、先程提出した唾液のPCR検査の結果を待ちます。ここからは自分の番号が呼ばれるまで、ひたすら待つだけです。私は運が良かったのか最初に呼ばれて30分で出れましたが、前回は1時間ぐらい待ちました。

13:40 番号が呼ばれたのでついに入国審査場へ移動します。ここもすごく遠いので、くれぐれも荷物は軽めにしてください。カートも一つありませんのですべて手持ちです。TT

13:50 入国審査場ですが、ここでまた!日本に入国する前に14日間いた場所の間違いがないともう一回誓う紙を書きます。何回確認すれば気が済むのか!!!!!!!(はい、そろそろ疲れてます)

13:55 ついに荷物を取りに行きます。飛行機を降りてからすでに2時間近く経っているので、荷物はぐるぐる回らず、きれいに並んでいます。

あ!PCR検査結果を待っている間、税関の申告がアプリでできるという告知を見たので、早速アプリをインストールしてやってみたんですが、正直今は空港に人がいないので、アプリでやらずに普通に出た方が早いです。アプリでやるとパスポートのスキャンや、顔写真を取るなど、さらに複雑です。これから人が多くなったら便利かもしれませんが、、、

14:00 日本入国!!!!!!!飛行機が着いてから約2時間ぶりです。

私の家がある渋谷近くまで行くためにnearMeというアプリを使って前もって車を予約しておきました。このアプリを使うと成田空港から自宅の前までに約7,000円で移動できてとても便利です。ただ、飛行機が着いてから3時間後から予約できるので、私は空港で1時間待機しました。

少し前から外国から来た人たちも一般の交通機関を利用することが可能になりましたが、問題は空港バスも成田エクスプレスもお昼時間帯に渋谷まで移動する車両がなく、たくさんの荷物をもってスカイライナーに乗るのも大変なので、しばらくはこのnearMeを使うと思います。

もしnearMEサービスを使いたい方は下記のコードを入力すると1000円割引になりますので、使ってみてください。
nearMe プロモーションコード : afbxz0

とても長い記事が終わりましたね。写真一枚もなく、言葉だけで説明してたらつまらない記事になってしまいましたが、日本に入国する際に少しでも役に立てたらいいですね。気になるところや聞きたいことがあればコメント残してください。分かってる限りお答えしますね〜