はたして、ネット上から違法音源はその姿を消すことはできるのだろうか。新しいビジネスモデルに期待を!

ポータルのネイバーとダウム、著作権侵害ほう助で起訴
(記事情報:WoW!Korea)

 著作権を違反した違法音源を幇助した疑いでネイバーとダウムが刑事処罰を受けたそう。このポータルサービスが提供しているブログや、カフェなどに個人が載せている違法音源に対してちゃんと取り締まってないという疑いらしい。今後は音源の著作権モニタリング会社と契約を交わし、違法音源のダウンロード、再生を禁じる一方、合法的な動画、音源を活用のための新しいビジネスモデルを考えるそうだ。

 サイワールドがBGMという新しいビジネスモデルを出して、今は「音楽はお金を払って買うもの」という認識が少し広がった。ネイバーとダウムもBGMという形で音楽を売っているし。しかし、BGMはあくまでも「背景音楽」で個人がぽスティングしたいポストに付けたりすることはできない。今回引っかかった違法音源のこともほとんどがこういう個人ブログにぽスティングされた音源のことだ。記事に載っている「新しいビジネスモデル」ってこういう部分もカバーできるものなのだろうか。(あっ!今いいアイディアが!!浮かんだ!秘密だから教えません^^)

 マルチメディアの時代に文字しかないブログ、カフェなんてつまらないもんだ。自分が好きな音楽や映画などを紹介したくても単純に感想を書くしかできないのはちょっと嫌なことだろう。とはいっても自分が作曲・作詞して、歌って、PVをとることはできないし…そう、私みたいに一般人は人が作った音楽、動画を買うしかないものだ。(悲しいけど、これが資本主義の現実だ…T.T)

+ 私も、ブログに音楽を付けたい。しかし私のブログは設置型ブログだからワイワールドやネイバーみたいにBGMを買うこともできないので、合法的に音楽と付けたくてもできない。結局youtube(そういえば、youtubeも違法じゃん?)のリンクを利用しているが、これも著作権に抵触するから…やっぱりやっちゃダメか。T.T