ハロプロ!韓国進出するのか!

日本の<ハロー! プロジェクト> 韓国人メンバー選出へ
(記事情報-WoW!Korea)

ついに、ハロー!プロジェクトが韓国人メンバーを選出するのか!

今、空前のヒットを飛ばしている韓国女性アイドル!これとは真逆に最近あまり売れてない「ハロー!プロジェクト」のメンバーたち。もう日本での活動は厳しいだろうと思ったのか、2006年、留学生という形で韓国人のメンバー「ソンミン」が加え、2007年には中国人メンバー二人が加わった。その後、何回か韓国のイベントに出たことがあるみたい。

韓国でもハロプロのファンは結構いるが、今のところ、韓国女性アイドルの勢いが凄く、ファンも男性に限らず、今は女性のファンも多い。前回「韓国の女アイドルが日本でヒットするには?」というタイトルで書き込みもしたが、逆に韓国で日本の女子アイドルがヒットするにはどうすればいいのか考えてみた。

 

1.賢くなること!
韓国では「おバカキャラ」はあまり受けない。というか、ネット上でかなりひどく「あいつはバカだ!」と書かされるだろう。もう10年も前の話だが、ある女性アイドルグループのメンバーがあるクイズ番組で「バラを英語で書きなさい」という質問に「LOSE」と書いてから「彼女はバカだ」という書き込みが増え、あのグループのイメージまで悪くなってしまったことがあった。(女性アイドルに限らず、韓国ではバカな芸能人は望ましくないという雰囲気がある。)しかし、日本では今まさに「おバカブーム」で、バカの方が受けている韓国人から見るとちょっと不思議な現状が起こっている。この「おバカキャラ」をそのまま韓国に持っていたら、痛い目にあうだろう。

2.グラビア写真はやめておこう!
水着姿など、グラビアはやらない方がいいと思う。最近は超セクシーな服を着て歌う女性歌手も多くなったが、あくまでもそれは演出の一つで、もしその歌手がグラビア写真などを撮ったとするとファンは引いてしまうかも。セクシーシンボルになっている女子歌手がこうだから、ましてや新人アイドル(しかも日本人)がグラビアの写真を出しちゃうと男性のファンは内心喜ぶかもしれないが、絶対に女子ファンはついて来なくなってしまうと思う。

3.可愛いだけでは無理。
この前も書いたが、日本の女性アイドルはオタクに受けているが、韓国ではちょっと違う。韓国の男は「軍隊」に行く義務があって、殆どの韓国人男性が20代の2年間を軍隊で過ごすことになる。韓国には約70万人の軍人がいると言われているので、この軍人たちをファンにすることができたら、最高ではないだろうか。軍人に受けるにはやっぱりセクシーにならなくちゃ。主にセクシー路線で行って、たまには可愛くした方が軍人たちのたまらない気持ち(?)に響くかも。可愛いだけじゃ無理だ。

しかし、いくら緻密に準備をしようが韓国で日本のアーティストが受けるには限界があるだろう。まだ地上波での日本語の歌の放送は難しいし、韓国人の反日感情も無視することはできない。ただ日本のアーティスト、日本の曲が好きだという理由で私も友達からいろいろ言われていたし。やっぱりこの問題はいくら時間がたっても解決できないことかもしれないな。